怪談社 kaidansya


怪談とは

怪談とは、怖さや怪しさを感じさせる物語の総称。
日本古来のものを限定して呼ぶこともある。
『四谷怪談』 『皿屋敷』 『牡丹燈籠」は日本3大怪談に数えられるという。


怪談社とは

現代における怪異体験談の蒐集と発表に力をいれている団体。
イベントや舞台に留まらず出版や映像、テレビ出演など、
怪談を世に広めるために日本全国、季節に関係なく活動中。
2012年、日本経済新聞「怪談TOP10」にランクインした。


社員紹介

「実話怪談師」 上間 月貴 ( かみま つきたか )

怪談を語るために生まれてきた
ような声の持ち主。

社交的で礼儀正しい性格。

怪談師上間月貴

「実話怪談師」 糸柳 寿昭( しやな としあき )

あらゆる可能性を想定して
怪異を分析している。

ガサツで大雑把な性格。

怪談師糸柳寿昭

怪談書記 伊計翼

気さくな性格の怪談作家。
ニュートラルな立場を保つイエスマンだが、
怪談師たちに洗脳されている。

怪談作家伊計翼

怪談人形 香代子

怪談社のアイドル的存在。
催しには高確率で出現する。

受付人形香代子